So-net無料ブログ作成
検索選択

意味と心と僕 [詩]

誰か教えて全ての意味を









此処にある 意味は何?









全てが全て僕には分からない









理解できない 理解しない 理解したくない









思うことは駄目なこと?









思うことは良いこと?









どうして駄目ですか?









どうして良いですか?









僕が一番知りたい事









それは 心 と呼ばれているもの









心 とは何?









理解する事? 喋る事? 食べる事?









死ぬ事? 生きる事? 何かをする事?









思う事? 考える事? 常に何かである事?









心 って何?









僕 はいつから 僕 なの?









生まれた時から? 細胞となって作られた時から?









名前を知った時から? 呼吸をした時から?









知能がついた時から? 一体いつだと言うの?









この世は無価値で無意味で不完全なの?









それとも価値も意味もあり完全しているの?









完全ならば不完全が欠けてしまう以上完全ではない









不完全は完全さが欠けてしまうから









不完全である意味は









意味が存在する理由は









僕が常に僕である理由は-?









誰か答えて教えてよ









完全なる答えを









僕が納得する理由を









意味と心と価値と僕である という









不完全な 自然の中の壊れた完全さを









答えられるならば-









僕に教えてよ?

何も・・・ [詩]

何もできない 









何も叶えられない 









何も思われない 









何も思わない 









何も無い 









何も信じられない









何も信用できない









何も自分に無いと気づく








そうして自分に後悔して









壊したくなる









生きる事が罪ですか









死ぬ事が罪ですか









何かすることが罪ですか









何もしないことが罪ですか









罪とは一体何ですか









死ぬ事さえ許されないなら









僕は狂うしかない









狂う事さえ罪ですか









なら全てを壊せばいいですか









壊す事も罪ですか









狂った人形になれば









罪なんて









聞こえない 知らない 理解できない









だから何をしてもいい









だって罪なんて分からない









罪をきせられない









狂え狂え 運命の歯車よ!









僕は何にも囚われない









だって狂った人形だから









死ぬ事なんて恐れない









だって生きる事に絶望した









ただの狂った人形だから

秘めた恋 [詩]

『大好き』 




ただ一言が、言えなくて




(たとえ言えたとしても-)




気づかない程の鈍感だ!




二人っきりになってみたい




なったとしても急いでる時




少し、待って の一言が




言えない代わりの挨拶




無言になると照れてしまう




それも気づいてほしいのに!




鈍感ですねと言ったって




あの人は、気づいてくれないだろう




だって鈍感なんだもの




だからこれは、私だけの『秘めた恋』




甘くて、酸っぱくて、苦いのかもね?、と呟いて




あの人と二人っきりになった時




こっそり耳元で囁く




(「---・・・・だよ」)


↓コメ返↓

続きを読む?


青い空 君の笑顔が・・・ [詩]

青い空 君の笑顔が光り出す




失われない 失わない




永遠の笑顔 眩しいほどの輝き




晴れた空 友と一緒に動き出す




走って、跳ねて、飛んで、追いかけて




留まる事を知らないかのように




掴み所のない風のような自由さに-




限りない空のような明るさに-




ボクは一目で-




彼女が好きだと思った



あまりにも 遠くて




風のような、空のような彼女に




ボクは-追いつけるだろうか?




ボクを-選んでくれるだろうか?




-秘めた恋-




ボクは-淡く、不透明で、水のようなものだから




青い空 君の笑顔はボクも幸せにしてくれる

↓コメント返事↓

続きを読む


 [詩]

もう 私しかいないけれど




あの時に笑っていた3人の姿を覚えていますか?




また 3人でいたい




いつか離れるとはわかっていた




けれどこんなのは早すぎるよ・・・




-ヒャクニチソウ(百日草)-
花言葉: 「不在の友を思う」 「友への思い」




楽しかったよ 一緒にいること




辛かったよ 離れてしまうこと




苦しいよ 君がいないこと




もう出会えないかもしれない




けれど待つって約束したから・・・




君がずっと来なくても 私は永久に待ち続けるよ




-カリン(花梨)-
花言葉: 「唯一の恋」




ありがとう と今なら言えるかな




裏切られるのが怖かった




拒絶されるのが怖かった




でも君らは僕を受け入れた




ありがとう って今なら言えるかな




僕は君らを裏切らない ただ唯一の友だから




-ツルニチニチソウ(蔓日日草)
花言葉: 「朋友」