So-net無料ブログ作成
検索選択

空白 [詩]

明日にイイコトあるって信じて。


今日悲しいコトがあったとき
君はなんて 考える?
明日にイイコトある?
本当に そう思えるの?

変わらない毎日が続くわけでもない
感情も 言葉も 何もかもがない
「空虚の空間(からっぽ)」の中
君はそこに何を見るの?

何もかも 残酷な心は砕いていく
脆く 弱い君の心
ぼろぼろになり果てた 僕の心
癒えない傷は 君にはどう見える?

何も伝わらなくて 切なくて
何を言っても 分かってくれない
大丈夫 大丈夫 って強がって
誰にも見せないこの傷は

誰がわかるの? ---誰もわからない

傷を見せて 同情されるコト
そんなコトに期待して
虚しい夢を見続けて
僕は一体何をしていくの?

空白(からっぽ)の時間を埋める心
そんなモノが僕はたまらなく欲しくて
けれど叶わぬコトだから
諦めて挫折して 泣き叫ぶ

「救い」なんて無いって分かるから
全てを分かってしまっているから
ただ、ただ絶望するだけの自分に
呆れながら 笑って泣く

大好き って言えるものが欲しかった
ずっと傍にあるものが欲しかった
我儘な僕と話してくれる人が欲しかった
全てが叶わないのならば

せめて 触れさせて
夢の泡に包ませて
笑っている夢を 見ている君は
僕の心をどう見るんだろうか?

たった一つだけの願い
僕にはわからないコトだけど
いつかあることを信じて
君が空白(からっぽ)の僕を見るコトを

「空虚の世界」で君が見るコトは
僕にはわからないけれど
分かることを願うだけ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

苦くて甘い物語 [詩]

少しだけ 辛くて苦い詩を詠いましょう


ある時僕は、ふらふらと


どこかわからない場所を見渡して


ここはどこなのだろう と呟いて


一人茫然としていた


辛い 辛い 氷の中


冷えていく心と身体に


僕は為す術もないまま


立ち尽くしていた


自分の体が、心が


氷に包まれて


何もかも遮断していく様を


何事もないかのように


それがいつも通りであるかのように


誰もいない 冷えた空間の中


ゆっくりと目を閉じて


何もかもを自分から閉ざした


-そうすることでしか


自分を守れなかった-



少しだけ 甘くて切ない詩を詠いましょう


誰もが避けてくこの場所に


ふらりと表れた、貴方は誰?


僕を暖かく包んでくれるのは誰?


少しだけ 戸惑って


気付いて芽を覚ました時には


その姿は無かった


僕は君を見つけたかった


僕は君を見てみたかった


僕は君自身が知りたかった


僕に笑いかける 君は誰?


君を探しだすために


長い、長い時をかけ


見つけた時には


君は僕を忘れていた


今からでも


君は僕を見てくれるだろうか?


僕は忘れない


君が暖かさをくれたこと


君が僕から逃げなかったこと


忘れてしまっているかもしれない


それでも僕は


ずっとずっと 君の傍にいたい


君のなかに 僕がいなくても


僕はいたい 君の傍にずっといたい


-傲慢だ と言われても


ずっといたいと願う僕-
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

大切なもの [詩]

私にとって これは大切なもの

これってなんだろ? わかるかな?

君は言う ふわりと笑って 君は言う

「君が大切にしてるもの 一つじゃないだろう?」

大切な 大切な人

大切な 大切なものがある

大切な 全てのものに

私は ありがとう と伝えたい

私の傍にいてくれて

私の心を知ってくれて

「ありがとう」

君は言う 柔らかく笑って 君は言う

「大切なものに気付けたかい?」

私は言う 強い光を携えて

「まだ君のことだけが思い出せない」

大切な 大切な 一番大切なこと

思い出さなければいけないこと

どうしても 思い出せない

どうして?とたずねても

返事は無い 答えは無い 

ただ、ただ一つの沈黙

君は言う 悲しげな瞳で 君は言う

「それは言えない」 と

ただ一言を呟いて

鮮やかに 元からいなかったかのように

消えてしまう

思い出せない 大切なこと

思い出したい  大切なこと

思い出すための -キッカケ-

私はどうすれば 思い出せるだろう?

私は何をすれば 思い出せるだろう?

私は何を忘れているのだろう

大切な 大切な 一番大切なこと

友達も大切で

恋人も大切で

家族も大切で

何もかもが大切

これが一番大切なこと

全てのものを思いやる心

全てのものを大切に思う心

私は気付く 

君が誰で何だったのかを

全てのもの一つ一つが私自身

だからこそ願う

私の大切なものの幸せを
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

共犯者 [詩]

私と貴方は共犯者

あの人を 追い込むだけに

私は協力する

あの人は私の友達で

貴方は私の友達だ

ただ一つ違うこと それは

あの人 は私の獲物(ターゲット)

貴方   は私の依頼者

たった一つのことだけで

私は貴方と罪を犯す共犯者

私と貴方が隠しているこの秘密を

あの人はなんて言うだろう?

あの人はなんて顔をするだろう?

あの人はどう私を見るだろう?

軽蔑するだろうか? 裏切り者 と言うのだろうか?

冷酷に満ちた瞳で見るのだろうか?

否 知らなければ いいのだから

あの人 は知ることができない

私が言わなければ

貴方が言わなければ

私は貴方の枷となり 貴方の秘密を握る者

だから私はここにいて

裏切られたことも知らないあの人と

変わりのない言葉を紡ぐ

いつ気付く? どうやって気付く?

気付かせなければ ただそれだけ

罪の意識でたっぷりと

塗りつぶされた私の心

気付かせない (-いつまで?)

悟らせない (-どうやって?)

分からせない (-どうして?)

それは私も貴方もあの人も

友であり 共犯者

壊れぬ世界は私が鍵

さぁ 見つけて 世界の鍵を

私の心に潜む鍵


コメ返は次回持ち越し。
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

 [詩]

雨、雨


弱い雨、強い雨


微かな雨、激しい雨


一人傘を差し


歩き、歩き彼女を思う


今どこで何をしているのだろうか?


この雨に困ってはいないだろうか?


冷たい雨が私の心を貫く


冷えた体に打ちつける雨


さぁ、温めよう


冷たくなった心を


雨が晴れる その時は


私の心も晴れるだろう
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。